RECOMMEND

09/14.15.16 大坂昌彦 3DAYS

14日 大坂昌彦 ds 熊谷ヤスマサ p 千北祐輔 b 西口明宏 ts 石川広行 tp 太田剣 as 
15日 大坂昌彦 ds若井優也 p 金森基 b 近藤和彦 as レイモンド・マクモーリン ts 佐瀬悠輔 tp
16日 大坂昌彦 ds今泉正明 p 井上陽介 b 山田拓児 as 浜崎航 ts 岡崎好朗 tp
2 STAGE 19:45 / 21:45 MC ¥2.500

人気投票不動の第一位の座を守り続けている、人気実力ともに日本を代表するジャズドラマー。美しいサウンドと強烈なドラミングに酔いしれるナルの至高の3日間。目の前のステージで余すことなくジャズを楽しみたい。

b_osaka

9/23 ゆとり世代による新感覚音楽視聴と批評

NEO HOT CLUB  No.16

ゲスト:ジェイ・コウガミさん
音楽ビジネス/エンタメテクノロジーメディア「All Digital Music」編集長

OPEN  / 13:30  
START / 14:00 

(注:通常営業と異なります。)

チャージ:2000円( 1 DORINK + 特別特典付 先着限定数 )

進行:小池直也

 

「ネオホットクラブ」とは

1950年代前後に評論家油井正一先生が主宰したと言われる伝説のジャズ鑑賞会ホットクラブの現代版。『今』の音楽をゲストともに紹介するイベント。ゆとり第一世代音楽家・小池直也によって2012年に立ち上げられました。

毎回ジャズを中心にしながら、その周辺のポップス、ロック、ヒップホップなど広範囲の音楽フィールドからゲストを招き、彼らの音楽観をYouTubeの映像や音源を交えながら語っていただいてます。

御茶ノ水NARUの50周年を記念した今回のゲストは、デジタル音楽ジャーナリストのジェイ・コウガミさん。彼のキャリアや考え方、今の音楽の現状を訊きながら考えるのは「デジタル音楽時代のジャズクラブ」。
ここからNARUの次なる50年へ。

 

注:LIVEイベントではなく、御茶の水NARUでの「トークセッションイベント」。

 

NEO HOT CLUB過去イベント紹介

第1回 増田実裕さん
第2回 津上研太さん
第3回 類家心平さん
第4回 後関好宏さん
第5回 IZUMIさん
第6回 ボカロジャズPの皆さん
第7回 ものんくるさん
第8回 纐纈雅代さん

(以降@御茶の水NARU)
No.9 Taichiさん
No.10 太華さん
No.11 柳樂光隆さん
No.12 アーロン・チューライさん
No.13 柳樂光隆さん『Jazz The New Chapter』解説パーティ
No.14 甲田まひる a.k.a Mappyさん
No.15 泉秀樹さん(吉祥寺カフェズミ元店主)

 

小池直也(コイケナオヤ)

音楽家/サキソフォン奏者/記者 etc
1987年生まれ、山梨県笛吹市出身。
明治大学文学部卒。卒業論文のテーマは『日本文学とモード』。

祖父はジャズクラリネット奏者の中川武。トロンボーン奏者の中川英二郎、作曲家の中川幸太朗を輩出する中川家の末裔である。

ジャズを中心とした現代都市音楽シーンに対して多面的な活動を展開。

neohot

10/5.6.7 海野雅威 NARU 50 YEARS ANNIVERSARY LIVE

海野雅威 3 DAYS  NEWS

10/5 海野雅威 ピアノソロ 満席
10/6 海野雅威 p 金森基 b セバスチャン・カプティン ds
          峰厚介 ts 河村英樹 ts 満席
10/7 海野雅威 リユニオントリオ 吉田豊 b 海野俊輔 ds 満席

OPEN /18:00  1st /19:45 2nd /21:45
ミュージックチャージ:¥5.500 (入替制ではありません。)

新世代ミュージシャン
最高峰とも評されるピアニスト

伊藤君子、大坂昌彦らシーンを支える多くのミュージシャンと活動し、若い世代の旗手的存在であったピアニスト海野雅威。さらにジャズのルーツ、文化を感じる為、ニューヨークに移住し現在11年目。ゼロから新たにスタートした新天地でもトップミュージシャンに認められ、その目覚しい活躍は面目躍如たるものがある。

ジミー•コブds クリフトン•アンダーソンtb ウィナード•ハーパーds ロイ•ハーグローヴtpらのバンドでレギュラーピアニストとして活動している。2013年8月、老舗名門ジャズクラブVillage Vanguardでのジミー•コブ トリオの一週間公演は大好評を博し、本場ミュージシャンの仲間入りを果たす。2014年11月にHassan Shakur、Jerome Jenningsと5作目のリーダーアルバムを発表し日本ツアーを行う。敬愛する名ジャズピアニスト、故Dick Morganのトリビュートコンサートでは彼のバンドメンバーと共にワシントンD.C.やメリーランドでピアニストの大役を務める。

また、惜しまれつつ世を去ったジャズ・ピアニスト世良譲、アメリカではジャズ・ピアノの巨匠ハンク・ジョーンズ、テナー・サックス、フルートの巨匠フランク・ウェスが、晩年最も期待を寄せていたピアニストでもあり、CDでの共演の他、音楽のみならず人生の師として交流を深めていた。2010年5月16日、世界中の人々に愛され、最後まで音楽への情熱を燃やし続けたハンク・ジョーンズが91年間の人生に幕を閉じる時、その最期に立ち会った。師の志を受け継ぎ、自己の音楽を追求することで本分を全うしていきたいと強く感じている。

unno

8月 夏のボトルフェア !!

JOHNNIE WALKER GOLD LABEL RESERVE
[ ジョニーウォーカー ゴールドラベル リザーブ ]

スムースで華やかな味わいを追い求めた
「ゴールド ラベル リザーブ」。

7世代受け継がれてきたジョニーウォーカーが持つ、卓越したブレンド技術を称えてつくられてきたプレミアムブランド。クリーミィなスムースさが特長です。繊細な蜂蜜やフルーツを連想させる甘さにはじまり、最後はジョニーウォーカーらしく微かなスモーキーさも感じられます。あらゆる祝福の瞬間にふさわしいプレミアムウイスキーです。

ボトルフェア ¥8.500  (通常価格¥17.000)

jwg2

泉川貴広 電撃 LIVE 決定 !!

8/16 & 8/22

溢れ出るセンス。湧き出るジャズ。

則竹裕之氏(元T-SQUARE)(dr)、大坂昌彦氏(dr)、伊東たけし(T-SQUARE)、TOKU(TP,flh)、小林香織(as)などと共演。

ワシントンDC主催のNational Cherry Blossom Festivalに日本からのゲストとして出演。また、8人編成のクラブ系バンド『king crombia』の1stアルバムが全国のタワーレコード、ビレッジバンガードなどで発売中。同バンドでFUJI ROCK FESTIBALに出演した。

相川七瀬など、J-POPアーティストのレコーディングや、ハウスジャワカレーのCMの作曲、編曲、レコーディング、イオンメンズスーツなどのCM音楽も多数制作する。ジャズ、ファンク、R&B、ポップスのサポート、レコーディング、自己のジャズトリオなどで活躍の場は多岐にわたる。

現在は再びNYに拠点を移し,Timothy Bloom のキーボーディストとしてBLUE NOTE NYに出演するなど勢力的に活動。グローバルな作品作りを行っている。

izumikawa

08/29 m.s.t.

持山翔子 p 小山尚希 b
山内陽一朗 ds加納奈実 sax 山下あすか perc

MC¥2.500  2STAGE 19:45/21:45入替えなし

叙景的かつスリリングなプレイでオーディエンスを魅了

西野カナ『トリセツ』(日本レコード大賞優秀作品賞)の作曲(コライト)を始め、数多くの楽曲制作、アニメやゲーム音楽の制作にも携わっている。キーボーディストとしてももいろクローバーZ、倉木麻衣、アイドルマスターなど多くのアーティストをサポート。歌心を大事にし、且つ幅広いプレイスタイルで様々なライブやレコーディング・テレビ収録等に参加。
【m.s.t.】エムエスティー(Make the Scenery Tune~景色に音を~)ピアニスト持山翔子とベース小山尚希とのユニット。ジャズやクラシックをベースに、ピアノトリオとして活動開始。日常の小さな出来事をテーマにしたオリジナル曲たちは、叙景的かつスリリングな展開で観客の共感を得ている。その他ジャズスタンダードや映画音楽などを独自のアレンジで演奏している。

m.s.t

08/30 岸本美咲カルテット

岸本美咲 as 堀秀彰 p 小牧良平 b 小松伸之 ds

MC¥2.500  3STAGE 19:30/21:00/22:30入替えなし

キュートでダイナミックなフレーズ。

小学5年生でジャズを始める。 高校生のときに関ジャニ∞「オモイダマ管楽器隊」に選ばれ、レコーディング、PV撮影、ミュージックステーション、紅白歌合戦で演奏する。 音楽活動以外にも、ミス道頓堀グランプリ、テレビ大阪天神祭うちわ娘、神戸電鉄親善大使などにも選出されモデル業にも取り組んでいる。 今、眼のはなせないアルトサックスプレイヤー

kishimoto

Translate »