RECOMMEND

11/28 デイビット・ネグレテ

David Negrete as
James Macaulay tb
David Bryant p
Marty Holoubek b
Gene Jackson ds

溢れ出るセンス。湧き出るジャズ。
N.Y.で活躍するミュージシャンが集結。

アルトサックス奏者、そして作曲家として活動を続け、デイビッド・フォスターのブルーノート公演ではソロプレイヤーとして参加し、挾間美帆と大西順子の丸の内コットンクラブ公演にも参加。

ジャズにとどまらず、多くのジャンルで活躍し、その美しい音色と緻密なアドリブは唯一無二のサウンドと好評を得ている

デイビットはNARUでの初のリーダーLIVEとなる。ニューヨークで活躍するミュージシャンが、御茶ノ水の夜に一同に集結する。

negrete

11/6 斉田佳子 Bon Voyage II CD発売記念LIVE

斉田佳子 vo 堀秀彰 p 高瀬裕 b 吉岡大輔 ds
三木俊雄 ts 山田拓児 as 高瀬龍一 tp 片岡雄三 tb 

MC¥3.800  2 STAGE 19:45 / 21:45

 

広く響きあうホーンアンサンブルに包まれて咲く歌声 
斉田佳子の伸びやかでJazzyでPopな世界

16歳で単身渡米。米国バークリー音楽大学ピアノ科に入学。その後ヴォーカル科に転向。

卒業後、帰国し、スタジオミュージシャンとしてテレビ歌番組のバックコーラス、Disney Video、CMソング、ドラマ挿入歌のソロヴォーカル他、コーラスアレンジング、英語作詩を手掛け、同時にジャズシンガーとしてライブ活動を始動。また、Music BirdコミュニティーFM”Smooth Jazz Paradise”のパーソナリティーを務めるなど活躍の場は多岐にわたる。

2013年リリースアルバム”Bluesette”では、伝説のハーモニカ奏者トゥーツ・シールマンス、そしてトゥーツのサポートメンバーでもある、ケニー・ワーナー、オスカー・カストロ・ネヴェスも迎え、夢の様なレコーディングが話題をさらった。

Discography

saita

12/06.07 MIKI HIROSE JAZZ ORCHESTRA

Vocal Chaka
A.Sax. 近藤和彦   T.Sax. 西口明宏   B.Sax. 高橋知道
Trombone. 中路英明. 未定
Trumpet. 広瀬未来. 曽根麻央
Piano. 熊谷泰昌  Bass. 坂崎拓也   Drums. 山田玲

MC¥5.000  2STAGE 19:45/21:45 入替えなし

日本を代表するトランペッター 広瀬未来 が率いるラージアンサンブル。 学生時代からトランペットを始め、卒業後にプロとして活動。その後ニューヨークに渡米し様々なジャンルのフィールドで活躍。ジャズを始めサルサ、ヒップホップ、ファンク、様々なジャンルのフィールドで活動し、全米、ヨーロッパのライブハウス、ジャズフェスティバルなどに出演する。

曲は広瀬未来のオリジナルを含む、ジャズスタンダード、ポップス、Jポップスをダイナミックに美しく、様々なジャンルを経験してきた広瀬未来ならではの新鮮なアレンジで描き、聴く者の耳を強く寄せつけるサウンド。親密感溢れるNARUならではの空間で、大迫力のビックバンドを体感したい。

hirose

11/21 大野雄二トリオ

大野雄二 p 上村信 b 市原康 ds
MC¥3.500 3STAGE 19:30/21:00/22:30

云わずと知れたあの「ルパン三世」の作曲者

作曲家として膨大な数のCM音楽制作の他、「犬神家の一族」「人間の証明」などの映画やテレビの音楽も手がけ、数多くの名曲を生み出している。リリシズムにあふれた、スケールの大きな独特のサウンドは、日本のフュージョン全盛の先駆けとなった。その代表作「大追跡」のサウンド・トラックは、70年代後半の大きな話題をさらった。近年は作曲活動としては「ルパン三世」とNHKテレビ「小さな旅」に絞り、再びプレイヤーとして活動を開始。大野雄二トリオでの活動に加え、 2006年にYuji Ohno & Lupintic Fiveを結成し精力的な作品リリースを続け都内ジャズクラブから全国ホール公演、ライブハウス、ロックフェスまで積極的にライブを行う。

2016年にはメンバー編成を新たに、その勢いは止まらない。

b_ohono

09/27 高木理代子トリオ

高木里代子 p 塩田哲嗣 b 山内陽一朗 ds

MC¥2.500  3 STAGE 19:30/21:00/22:30

リリカルでアグレッシブ
艶やかなジャズは、かぐわしく響く

東京JAZZで一躍脚光を浴び、変 幻自在なインプロヴィゼーションで人気を博しているピアニスト。『ネプリーグ』『有 吉 反 省 会』等に出演し、テレビでも活躍。ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo」にて、発売のファーストソロアルバム「Salone」が、総合チャート第一位などと評価も高い。

b_takagi

09/14.15.16 大坂昌彦 3DAYS

14日 大坂昌彦 ds 熊谷ヤスマサ p 千北祐輔 b 西口明宏 ts 石川広行 tp 太田剣 as 
15日 大坂昌彦 ds若井優也 p 金森基 b 近藤和彦 as レイモンド・マクモーリン ts 佐瀬悠輔 tp
16日 大坂昌彦 ds今泉正明 p 井上陽介 b 山田拓児 as 浜崎航 ts 岡崎好朗 tp
2 STAGE 19:45 / 21:45 MC ¥2.500

人気投票不動の第一位の座を守り続けている、人気実力ともに日本を代表するジャズドラマー。美しいサウンドと強烈なドラミングに酔いしれるナルの至高の3日間。目の前のステージで余すことなくジャズを楽しみたい。

b_osaka

9/23 ゆとり世代による新感覚音楽視聴と批評

NEO HOT CLUB  No.16

ゲスト:ジェイ・コウガミさん
音楽ビジネス/エンタメテクノロジーメディア「All Digital Music」編集長

OPEN  / 13:30  
START / 14:00 

(注:通常営業と異なります。)

チャージ:2000円( 1 DORINK + 特別特典付 先着限定数 )

進行:小池直也

 

「ネオホットクラブ」とは

1950年代前後に評論家油井正一先生が主宰したと言われる伝説のジャズ鑑賞会ホットクラブの現代版。『今』の音楽をゲストともに紹介するイベント。ゆとり第一世代音楽家・小池直也によって2012年に立ち上げられました。

毎回ジャズを中心にしながら、その周辺のポップス、ロック、ヒップホップなど広範囲の音楽フィールドからゲストを招き、彼らの音楽観をYouTubeの映像や音源を交えながら語っていただいてます。

御茶ノ水NARUの50周年を記念した今回のゲストは、デジタル音楽ジャーナリストのジェイ・コウガミさん。彼のキャリアや考え方、今の音楽の現状を訊きながら考えるのは「デジタル音楽時代のジャズクラブ」。
ここからNARUの次なる50年へ。

 

注:LIVEイベントではなく、御茶の水NARUでの「トークセッションイベント」。

 

NEO HOT CLUB過去イベント紹介

第1回 増田実裕さん
第2回 津上研太さん
第3回 類家心平さん
第4回 後関好宏さん
第5回 IZUMIさん
第6回 ボカロジャズPの皆さん
第7回 ものんくるさん
第8回 纐纈雅代さん

(以降@御茶の水NARU)
No.9 Taichiさん
No.10 太華さん
No.11 柳樂光隆さん
No.12 アーロン・チューライさん
No.13 柳樂光隆さん『Jazz The New Chapter』解説パーティ
No.14 甲田まひる a.k.a Mappyさん
No.15 泉秀樹さん(吉祥寺カフェズミ元店主)

 

小池直也(コイケナオヤ)

音楽家/サキソフォン奏者/記者 etc
1987年生まれ、山梨県笛吹市出身。
明治大学文学部卒。卒業論文のテーマは『日本文学とモード』。

祖父はジャズクラリネット奏者の中川武。トロンボーン奏者の中川英二郎、作曲家の中川幸太朗を輩出する中川家の末裔である。

ジャズを中心とした現代都市音楽シーンに対して多面的な活動を展開。

neohot

Translate »