RECOMMEND

08/29 m.s.t.

持山翔子 p 小山尚希 b
山内陽一朗 ds加納奈実 sax 山下あすか perc

MC¥2.500  2STAGE 19:45/21:45入替えなし

叙景的かつスリリングなプレイでオーディエンスを魅了

西野カナ『トリセツ』(日本レコード大賞優秀作品賞)の作曲(コライト)を始め、数多くの楽曲制作、アニメやゲーム音楽の制作にも携わっている。キーボーディストとしてももいろクローバーZ、倉木麻衣、アイドルマスターなど多くのアーティストをサポート。歌心を大事にし、且つ幅広いプレイスタイルで様々なライブやレコーディング・テレビ収録等に参加。
【m.s.t.】エムエスティー(Make the Scenery Tune~景色に音を~)ピアニスト持山翔子とベース小山尚希とのユニット。ジャズやクラシックをベースに、ピアノトリオとして活動開始。日常の小さな出来事をテーマにしたオリジナル曲たちは、叙景的かつスリリングな展開で観客の共感を得ている。その他ジャズスタンダードや映画音楽などを独自のアレンジで演奏している。

m.s.t

08/30 岸本美咲カルテット

岸本美咲 as 堀秀彰 p 小牧良平 b 小松伸之 ds

MC¥2.500  3STAGE 19:30/21:00/22:30入替えなし

キュートでダイナミックなフレーズ。

小学5年生でジャズを始める。 高校生のときに関ジャニ∞「オモイダマ管楽器隊」に選ばれ、レコーディング、PV撮影、ミュージックステーション、紅白歌合戦で演奏する。 音楽活動以外にも、ミス道頓堀グランプリ、テレビ大阪天神祭うちわ娘、神戸電鉄親善大使などにも選出されモデル業にも取り組んでいる。 今、眼のはなせないアルトサックスプレイヤー

kishimoto

11/30 ケイ赤城 トリオ

ケイ赤城 p 若井 俊也 b 吉良 創太 ds

MC¥3.500  2STAGE 19:45/21:45 入替えなし

あのマイルス・デイビスのバンドで活躍したピアニスト!

ブルー・ミッチェルやアート・ペッパーのバンドに参加。1979年アイアート・モレイラ&フローラ・プリムグループのピアニストとして7年間在籍し、その後アル・デイビスグループのメンバーとして活動する。その後スタンリー・タレンタインのバンドに10年間在籍する。凄まじいサウンンドと、うねるようなグルーヴで聴くものを圧倒する。世界最高峰のピアニストが奏でるジャズを目の前で体感したい。

keiakaghi

09/11 PATRICK BARTLEY Jr クインテット LIVE 決定 !!

​パトリック・バートレイ jr sax
末永尚史 p 伊藤勇司 b 木村紘 ds 井上銘 g

MC¥3.500  2STAGE 19:45/21:45 入替えなし

グラミー賞ノミネートサックスプレイヤー。
エキサイティングなステージ !

グラミー賞ノミネートサックスプレイヤー、作曲家。ウィントン・マルサリスが 20 代の中で最も素晴らしいと称賛するアルトサックスプレイヤー。エミー賞にノミネートされたドキュメンタリー番組へ出演。マンハッタン・スクール・オブ・ミュージック在学中からプロミュージシャンとして活動を行う。ルイス・ヘイズ , ジョナサン・バチス , ジェフ・コリン , ウィントン・ マルサリスとレコーディング、世界的に有名な ステージで演奏を行う。高校在学中にグラミー賞候補ディブ・マシューバンドで演奏。ジャズ部門のヤングアート・ゴールドアワード受賞。大学卒業後、ジャパニーズ・ミュージックを演奏することに力を注ぐことを決意。外国の音楽であるジャパニーズミュージックと自分が生まれ育った中のアフリカンアメリカンのブルースをルーツとした音楽との間に共通点を見つけた。世界の頂点に立つJAZZを目の前で体感出来る、絶好のチャンスだ。

patrick

最大20名様に当たる!山口真文LIVE ミュージックチャージ無料券!

NARUの顔『山口真文LIVE』抽選でご招待!
1グループ最大4名様まで。( 10.000円相当 )

7月2.9.16.23.30日(お好きな日にちをお選び下さい。) 

山口真文
ケニー・カークランド、ミロスラフ・ヴィトウス、トニー・ウィリアムス等のビッグネームと共演してきた日本が誇るテナーサックスプレーヤー山口真文の至高のライブ。

LINE登録はこちら

mabumi7

07/26 松本茜トリオ

松本茜 p 川村竜 b 広瀬潤次 ds

MC¥2.500 3STAGE 19:30/21:00/22:30

溢れ出るピアニズム、
迸るスイング ストレートアヘッドなピアノトリオ

日本コロムビアレコードより、 1st アルバム「フィニアスに恋して」でデビュー。出光音楽 賞ノミネート、仲間由紀恵が 出演してたサッポロビール「麦とホップ」テレビ CM音楽担当するなど、活躍がめざましい。ジャズの楽しさを正面から表現する松本茜トリオは世界を虜にする。

b_matsumoto

07/27 塩田哲嗣 Days of Delight 第三弾CD発売ツアー

塩田哲嗣 b 大坂昌彦 ds 太田剣 as 曽根麻央 tp 西直樹 p

MC¥2.500 3STAGE 19:45/21:45

「いまに生きるジャズの精神」
シーンの第一線を走る才能が結集したスペシャル・バンド!!

日本ジャズの新たなプラットフォーム〈Days of Delight〉が土岐英史、峰厚介につづいてお届けするのは、シーンの第一線を走るトップミュージシャンが結集するスペシャルバンド《Days of Delight Quintet》です。20代から50代まで世代を超えて参画した腕利きのプレイヤーたちは全員がバンドリーダー。ストレートアヘッドなジャズの”いま”を圧倒的な熱量で紡いでいきます。

バンドを束ねるのはベーシストの塩田哲嗣。レコーディングエンジニアとして既発2作品の音づくりを担ってきた塩田氏がベースを演奏しながらメンバーを指揮し、同時に自らそれを録音するという離れ業をやってのけたのが本作で、レーベルのコンセプトに同調してくれた曽根麻央、太田 剣、吉岡秀晃、大坂昌彦という錚々たるメンバーが今回のセッションならではのアプローチで魅力を発揮しています。

本アルバムには、このレコーディングのために塩田氏が書き下ろした新曲が3曲、日頃このメンバーでライブ演奏している塩田氏の旧曲が2曲、1960年代の名曲のカバーが3曲収められています。中でも新曲のうち2曲は芸術家・岡本太郎をモチーフにしたもので「TARO」は文字どおり太郎その人を、「Tower of the Sun」は太陽の塔をトリビュートしており、このレーベルならではの彩を添えています。

dofd

Translate »